ケーブルカッターの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > ケーブルカッター > ケーブルカッターの種類と特長

ケーブルカッターの種類と特長

ケーブルカッター

電線ケーブルを切断する工具です。

ケーブルカッター
特長

銅やアルミ素材の電線の切断に。

ケーブルの種類について
  • IV線
  • IV線
  • 最も一般的な屋内配線用絶縁電線。
  • VA・VVF線
  • VA・VVF線
  • 屋内配線などに多く
    使われている2芯や3芯の被膜ケーブル。
  • VCT線
  • VCT線
  • ビニールキャプタイヤケーブル。
    2芯・3芯・4芯などの被膜ケーブル。
  • VVR線
  • VVR線
  • 単芯:
    屋内配線などに多く使われている被膜ケーブル。
  • VVR線
  • VVR線
  • 3芯:
    屋内配線などに多く使われている被覆ケーブル。
  • CV線
  • sample
  • 単芯:
    ポリエチレンを絶縁体として電線に巻いて強化したもの。
ハンディーケーブルカッター
ハンディーケーブルカッター
ハンディーケーブルカッターラチェットタイプ
ラチェットタイプ
注意事項
  • ・銅やビニールなど柔らかい材質を切るため、鉄線鋏などに比べ刃先は少し鋭利になっています。そのため鉄線は切れません。
  • ・電線の単位は(mm2)で表示します。これは導体部分の断面積を表すもので、同じ電線サイズでも電線の種類などにより仕上がり外径は異なりますので、工具の選定の際はご注意ください。
  • ・通電状態のケーブルには使用しないでください。
  • ・通電の可能性のあるケーブルをどうしても切断しなければならない場合は絶縁タイプのケーブルカッターをご使用ください。

切断する電線の種類とサイズを確認してください。


『ケーブルカッター』に関連するカテゴリ