コンクリートカッターの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > エンジンカッター > コンクリートカッターの種類と特長

コンクリートカッターの種類と特長

コンクリートやアスファルトを切断するための工事機械です。

コンクリートカッター
特長
  • アスファルトやコンクリートなどの舗装路、ビルディングや橋りょうなどの鉄筋コンクリート構造物の切断作業、道路でのスリップ防止や雨水の排水用溝入作業に使用します。
  • 一般的にブレード(刃物)はダイヤモンドカッターを使用します。
  • 都市ガス、上下水道、電話機などの埋設工事に使います。
    使用例
コンクリートカッターの種類
  • ポータブルカッター
  • ポータブルカッター
  • コンクリート、アスファルト、瓦、タイルなどの切断に使用する乾式工具です。
  • コンクリートカッター・ドラム
  • コンクリートカッター・ドラム
  • アスファルト・コンクリート舗装路、ビルや橋脚などの鉄筋コンクリート構造物の切断作業、道路におけるスリップ防止や雨水、雪解け水の排水用溝入れ作業に使用されます。

  • コンクリートカッター・ウォールソー
  • コンクリートカッター・ウォールソー
  • ビルの建設・改修工事においてコンクリート構造物の壁を切断する作業に使用します。
 
  • 使用ブレードの寸法(mm)を確認してください。
  • 切断の深さ(mm)を確認してください。
  • 走行方式を確認してください。(手押し式・半自走式など)
  • 切断深度調整方式を確認してください。
  • ダイヤモンドブレードには湿式・乾式があるので確認してください。
    ※道路カッター用のブレードは全て湿式タイプ(水をかけながら使用するタイプ)であることを確認してください。