パンクズ工具の通販モノタロウ > 食缶・タンク > ステンレスタンクの種類と用途

ステンレスタンクの種類と用途

粉体や液体などの一時保管用として最適な汎用容器です。

ステンレスタンク
特長
  • 製薬・化学・化粧品・食品などの様々な分野の製造部門、研究部門にて液体・粉粒体・固形物などの保存、貯蔵、生産、秤量、輸送用に使用します。
  • オールステンレス製ですので、耐食性に優れています。
  • 湿気を嫌う内容物の保管に最適な密閉タイプもあります。

ステンレスタンク
密閉タンクの種類
密閉タンクの種類
  1. クリップ式
  2. クリップ式吊り下げタイプ
  3. レバーバンド式
ゴムパッキンの種類

密閉タンクのパッキンは、通常シリコンパッキン(シリコンゴム)が標準として付いています。特別対応として、バイトン・CR・NBR・EPDMなどがあります。

ステンレス鋼の種類
  • ボックスリスト小見出し
  • SUS430……一般に18クロムステンレスと呼ばれる耐食性に優れた汎用素材です。
  • SUS304……一般に18-8ステンレスと呼ばれ、430よりさらに高い耐食性があります。
  • SUS316……化学薬品・海水などを扱う環境などで、SUS304では耐久性・耐食性に劣る場合に使用します。
  • SUS316L……SUS316をさらに低炭素化し、耐粒界腐食性を向上しております。医薬品・化粧品・半導体メーカーで使用されます。

    <薬品に強い順>
    薬品に強い順
ストレートまたはテーパーかを確認
  • 容量(L)を確認してください。
  • 内径(φ)×高さ(mm)を確認してください。
  • 材質を確認してください。(SUS304など)
  • フタ付または密閉かを確認してください。
  • ストレートまたはテーパーかを確認してください。