土壌検査とは、土壌の養分状態や汚染状況などを確認するための検査で、そうした際に使用する器具や測定セットを紹介します。建設残土の状態を確認する用途のほか、作物に対する農地の状態確認などの場でも利用されます。土壌の油分や遊離シアンや6価クロム、残留農薬などは簡単に測定できるパックテストがあります。また、土壌に直接突き刺すだけで、EC(電気伝導度)と温度が検出できる器具もあります。土壌中の塩類濃度の目安になるECは、養分量に比例し農作物の作付けに役立ちます。
3件中 1~3件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
ダイトウテクノグリーン長谷川式簡易現場透水試験機
エコ商品
透水試験が現場で可能に。現場で植穴の透水性が測定できるので、設計時や施工直前のチェックに最適。
用途透水試験 質量(kg)2.3 材質塩化ビニル、アクリルなど 収納時寸法(cm)12×40×48 RoHS指令(10物質対応)対応
1セット(2個)
86,900 税込95,590
3日以内出荷

ダイトウテクノグリーン長谷川式土壌貫入計
エコ商品
土を掘らず、深さ1mまで連続的に硬度を測定。組立式でコンパクトに持ち運べます。
用途土壌硬度 質量(kg)6.8 材質ステンレス鋼、スチール 組立寸法(mm)120×120×1760 収納時寸法(cm)15×15×103 RoHS指令(10物質対応)対応
1個
179,000 税込196,900
3日以内出荷

ダイトウテクノグリーン長谷川式大型検土杖
エコ商品
硬い土層やレキ混じり層でも、少ない労力で土柱の採取が可能です。
用途土壌調査 質量(kg)5.4 材質ステンレス鋼、スチール 長さ(mm)1670 寸法(Φ×mm)17×350(採土部) 収納時寸法(cm)5×17×70 RoHS指令(10物質対応)対応
1個
129,000 税込141,900
3日以内出荷

おすすめ人気ランキング