パンクズ工具の通販モノタロウ > ドライバー > ドライバーの種類と特長

ドライバーの種類と特長

グリップドライバー

手動でねじを締めたり緩めたりするのに使用する工具です。

グリップドライバー
特長

柄の形状には様々な種類があります。

普通形・貫通形
  • 普通形
  • 軸が柄の中で止まっているタイプです。
  • 貫通形
  • 軸が柄を貫通して、柄尻まで金属が出ているタイプです。
    軸と尻金が一体になっているため、打撃を与えることができます。
    強く締めたねじ、サビ付いたねじにショックを与えて緩めるために使います。
刃先の種類
刃先の種類

刃先は、十字(プラス)や一文字(マイナス)などがあります。
ねじがプラスねじの場合、「プラスドライバー」を使います。
一文字に溝の切ってあるねじが「マイナスねじ」で、そのねじを回すドライバーを「マイナスドライバー」と呼びます。

マイナスドライバー
表1

マイナスドライバーは先端部の刃幅と軸の付け根から先端までの長さ
(軸長)で表します。
この長さと刃幅はJIS規格で決まっていますので、締め付けるねじによく合うものを選ぶことが大切です。
例)4.5×50mm、6×100mmのドライバーなど

単位:mm
軸長5075100125150200250300
先端部の刃幅4.55.567891010
プラスドライバー
表2

プラスドライバーは、大きさを番号で呼び、1番から4番まであります。
プラスドライバーの寸法は、軸の付け根から先端まで(軸長)の長さで表します。

単位:mm
種類H型
呼び番号1番2番3番4番
軸径標準寸法5678
軸長75100150200

※一般的にはこのサイズですが、これに当てはまらない長軸タイプなどの商品も存在します。(プラス:2×200、マイナス:5×250など)

ソケットドライバー(ボックスドライバー)

手動でねじを締めたり緩めたりするのに使用する工具です。

ソケットドライバー(ボックスドライバー)
特長
  • 六角ボルト・ナットの着脱専用です。
  • ボルト・ナットの二面幅寸法(mm)を確認してください。

マグネット入りドライバー

手動でねじを締めたり緩めたりするのに使用する工具です。

マグネット入りドライバー
特長
  • ねじが落下しないように刃先にマグネットが入っています。
  • 磁気を嫌う作業には使用しないでください。
  • 一般的なねじの着脱に使用します。

電工ドライバー

電工ドライバー
特長
  • ハンドルが丸く大きく、回す時に力が入りやすくなって
    います。
  • 電気工事作業でのねじの着脱に使用します。

スタビードライバー

スタビードライバー
特長

全長が短くなっているため、普通のドライバーが入らない狭い場所などに便利です。

検電ドライバー

検電ドライバー
特長

ハンドルにネオン管などが内蔵されており、光で通電状態を
検査できます。

インパクトドライバー(手動)

インパクトドライバー(手動)
特長

ハンマーでたたくと、その力が回転に変化し、ねじを緩めたり締め付けたりできます。

詳細
  • 用途に合ったタイプを選んでください。
  • 全長(mm)、軸長(mm)を確認してください。
  • マグネットの有無を確認してください。
  • ねじ頭の形状・サイズに合った刃先を選んでください。
    ・プラス(十字)
    ・マイナス
    ・ヘックス
    ・ソケット

『ドライバー/ビット』に関連するカテゴリ