タガネの種類と特長 【通販モノタロウ】

タガネの種類と特長

平タガネ

鉄板の切断、コンクリート、その他のハツリ作業に使用する工具です。

平タガネ

薄い鉄板の切断、コンクリートのハツリ作業(新しいコンクリートを敷くために、古いコンクリートを割って壊す)、溶接時のスパッタ(溶接作業時の溶けた金属が飛散して粒状に固まったもの)の除去作業に使用します。

タガネの種類
タガネの種類
  1. レンガタガネ
    耐火レンガ、ブロック割りに最適です。
  2. カットチゼル
    ブロック、レンガ割りやPタイルなどのはがしおよび道路標識のラインファルト(舗装された道路に標示してある白のライン)のはがし作業に最適です。
  3. 木柄タガネ
    手にひびかない木柄付です。
  4. スロットチゼル
    板金作業、ボルト切断、バリ取りに最適です。

チス

チス

コンクリートのハツリ作業に使用します。

確認箇所
  • 二面幅寸法(mm)と全長(mm)を確認してください。
  • 用途に合わせてタイプ(種類)を選んでください。

    呼び寸法
    ・平タガネ:刃幅(mm)×全長(mm)
    ・チス:二面幅寸法(mm)×全長(mm)

『ハンマー/ポンチ/バール/てこ/刻印』に関連するカテゴリ

『タガネ・チゼル・チス』に関連するカテゴリ