モーター(電動機)の種類と選定の目安 【通販モノタロウ】

モーター(電動機)の種類と選定の目安

モーター(電動機)

電気エネルギーを機械エネルギーに変換し、動力を得る機械です。

モーター(電動機)
特長

端子に電線を接続して電気を通すと、モーターがその電気エネルギーを
機械エネルギーに変換し、シャフトに負荷を回そうとする力(トルク)を発生させ、相手機械に動力を伝えます。
イメージイラスト

代表的なモーターの種類
代表的なモーターの種類
モーター選定の目安
 直流モーター(ブラシ付)ステッピングモーター交流モーター
(インダクションモーター)
  電源:直流
制御性に優れ、応答性が高いことから扱いやすい。
交流モーターに比べ高価で、消耗部品(ブラシ)が必要。
入力電源のパルス数に応じて回転角度を制御し、高精度な制御が可能。
応答速度は他の方式に比べ遅く、パルスを発生させるための電子回路が必要。
電源:交流
比較的安価で大型化・大出力化への対応に優れる。
長寿命 
低速回転 
高効率  
低コスト  
位置決め精度  
静粛性 
高トルク
小型
用途例 ヘアドライヤーのファンモーター
ドリルドライバーのモーター
プリンタの用紙送り
エアコンのルーバーを動かす
コンプレッサー
ボール盤のモーター
  • 電源(直流(DC)/交流(AC))の電圧(単相(V)/三相(V))を確認してください。
  • 回転数(rpm)を確認してください。
  • 所要トルク/出力(W)を確認してください。
  • 取付方法(脚取り付け、フランジ取り付けなど)を確認してください。